基盤に見るサンソフトROMの歴史


サンソフトのファミコンカートリッジ基盤の仕様を体系的に並べた活用意義のわからないデータベースです。 まずファミコンソフトに関するいくつかの基本的なことを説明します。ファミコンソフトはPROGRAM-ROM(P-ROM)とCHARACTER-ROM(C-ROM)という二つの基盤で構成されています。正面から見て左の基盤がP-ROMで右がC-ROMです。またファミコンに搭載された6502系のCPUは最大で64kまでしかメモリを扱えない為にカウンタやゲートなどを用いて大容量のメモリを活用しています。とにかくソフトの基盤にはいろんな顔があることをこの場をかりて御紹介します。なおこの資料はWeb上の文献を参考にしながらわたくし自身で検証したものです。
02年08月25日更新


○N/A Board

アラビアン、ルート16ターボ、いっきなどです。 ファミコンのスペックに忠実なソフトの限界は(R-ROM 32k/C-ROM 8k)で、 これらのソフトのスペックも(16/8)となっています。 ROMが2つ搭載されただけのシンプルな構造です。


●Sunsoft1(CN-ROM)

アトランチスの謎、東海道五十三次、マドゥーラの翼に搭載されたカウンタICです。 LS161相当で画像用データ領域のアドレス指定をしています(ピン配列に互換性はありません)。 汎用のカウンタを使わないところがサンソフトらしいです。 ちなみに基板の前後を見分けるには図のマルの部分が短絡されている方が裏側であると覚えておいて下さい。


●Sunsoft1(#93)

ファンタジーゾーンに搭載されたカウンタICです。 基本的にはアトランチスなどに搭載されているものと同じです。 UN-ROMの特徴としてC-ROMを持たずVRAM(SRAM)を用いています。 搭載されているSRAMは8kのバンクを8個持ち、それをカウンタでアドレス指定しています。 他のソフトではSRAMの制御にゲートなどを用いているのですが、この基板にはそれが見当たりません。 ですのでUN-ROM系の基板でありながら独自のマッパーを持っています。 Sunsoft8というROM(PRG)を搭載、スペックは128kですがそのうち何割かはCHR用だと考えられます。


●Sunsoft2(#89)

水戸黄門に搭載されたコントローラICです。 PRG用とCHR用それぞれ独立した128kのROMを搭載した基板です。 MMC1では画像用データ領域のアドレスを管理しているのに対し、 Sunsoft2では主にプログラム用のデータを管理しています。


●Sunsoft2(UN-ROM)

上海に搭載されたコントローラICです。 未確認ですがスペックから推測するに上海2にも搭載されていると考えられます。 基盤は水戸黄門などに搭載されているものと全く同じですが、 こちらのマッパーはUN-ROM相当です。 基盤の区別は装備されたジャンパーで行っています。 UN-ROMの特徴としてC-ROMを持たずVRAM(SRAM)を用いています。


○UN-ROM

リップルアイランドは東海エンジニアリング制作のソフトで、 未確認ですが任天堂の汎用基板を用いていると予想されます。 なぜかエンジのソフトに限ってSunsoftの基板が供給されていないようです。 LS161系のカウンタとLS32系のゲートを用いてアドレス管理を行っています。


●MMC1A(SL-ROM)

メタファイト、エイリアンシンドローム、赤龍王に搭載されたコントローラICです。 これらのソフトも東海エンジニアリング制作で任天堂の汎用基板を用いています。


●Sunsoft3(#67)

ファンタジーゾーン2に搭載されたコントローラICです。 未確認ですが水戸黄門2にも搭載されていると考えられます。 このコントローラではIRQラインが利用されており、 主にグラフィック関連に用いられている特殊なチップだと考えられます。 CN-ROM系の基板でありながら独自のマッパーを持っています。


●Sunsoft4(#68)

アフターバーナー、マハラジャに搭載されたコントローラICです。 未確認ですがスペックから推測するになんてったってベースボールにも搭載されていると考えられます。 機能的にはMMC3相当ですが、 SRAMの書き換えをコントローラで行うようになっており、独自のマッパーを持っています。 アフターバーナーではSEGA製のROMが搭載されておりスペックが(128-256)とグラフィック面での容量が大きくなっています。


●FME-7(#69)

バットマン、へべれけ、ダイナマイトバットマン、バーコードワールドに搭載されたコントローラICです。 未確認ですがスペックから推測するにドッジ弾平、ドッジ弾平2にも搭載されていると考えられます。 機能的にはMMC3相当でキャッシュを制御することもできます。 このコントローラに音源を拡張する機能はありません。


●MMC1B2(SL-ROM)

ラフワールドに搭載されたコントローラICです。 このソフトも東海エンジニアリング制作で任天堂の汎用基板を用いています。 コントローラはMMC1Aの改良版ですが基板のスペック自体はメタファイトと同等です。


●Sunsoft5A(TG-ROM)

グレムリン2に搭載されたコントローラICでFME-7の改良型です。 機能的にはMMC3相当でキャッシュを制御することもできます。 音源を拡張する機能は利用されていません。


●MMC3B(TG-ROM)

バトルフォーミュラに搭載されたコントローラICです。 このソフトも東海エンジニアリング制作で任天堂の汎用基板を用いています。 この基板もC-ROMの容量は128kなのでコントローラの上の面が使われていません。


●Sunsoft5B(#69)

ギミックに搭載されたカスタムコントローラICです。 機能的にはFME7相当ですが音源を拡張する機能があります。 このコントローラでは音源の生成および合成をすべて内部で行っている様です。 さらにサウンドの入力系統が2つあり、合成したサウンドをフィードバックさせる機能もあるようです。


参考文献

●POCKETNES -THE OFFICIAL SITE-(Mapper関連)
●TEAM BARKER.CO.UK(Board関連)
●「楽しく作る電子時計とカウンタ・西村昭義著・CQ出版」(カウンタ、ゲート関連)
●Ooura's Mathematical Software Packages(LS161関連)
●つねきちのページ(LS32関連)
●Static RAM Cross Reference(SRAM関連)


参考資料「へべれけのピン配列」


●FME7 Pin asign

1pin - HEB-PRG/28pin

23pin - HEB-CHR/2pin

2pin - N/A

24pin - HEB-CHR/16pin

3pin - N/A

25pin - HEB-CHR/1pin

4pin - CLK

26pin - N/A

5pin - PA13

27pin - N/A

6pin - GND

28pin - GND

7pin - PA14

29pin - N/A

8pin - PRG/CE

30pin - N/A

9pin - PRG/WR

31pin - ?

10pin - IRQ

32pin - N/A

11pin - CHR/OE

33pin - HEB-PRG/1pin



12pin - CA10

34pin - HEB-PRG/16pin

13pin - CA11

35pin - HEB-PRG/21pin

14pin - CA12

36pin - HEB-PRG/17pin

15pin - CHR/CE

37pin - PD7(HEB-PRG/24pin)

16pin - HEB-CHR/23pin

38pin - PD6(HEB-PRG/25pin)

17pin - +B(HEB-PRG/15pin)

39pin - +B(HEB-PRG/15pin)

18pin - N/A

40pin - PD0(HEB-PRG/11pin)

19pin - H/V(HEB-CHR/22pin)

41pin - PD5(HEB-PRG/26pin)

20pin - HEB-CHR/21pin

42pin - PD2(HEB-PRG/13pin)

21pin - HEB-CHR/20pin

43pin - PD4(HEB-PRG/22pin)

22pin - HEB-CHR/17pin

44pin - PD1(HEB-PRG/12pin)


●HEB-PRG Pin asign

1pin - ?

15pin - +B

2pin - PA12

16pin - PA14

3pin - PA7

17pin - PA13

4pin - PA6

18pin - PA8

5pin - PA5

19pin - PA9

6pin - PA4

20pin - PA11

7pin - PA3

21pin - PA15(PRG-CE)

8pin - PA2

22pin - PA10

9pin - PA1

23pin - PRG-R/W

10pin - PA0

24pin - PD7

11pin - PD0

25pin - PD6

12pin - PD1

26pin - PD5

13pin - PD2

27pin - PD4

14pin - GND

28pin - PD3


●HEB-CHR Pin asign

1pin - ?

15pin - +B

2pin - CA12

16pin - CHR-R/W

3pin - CA7

17pin - CA13(RAM-CE)

4pin - CA6

18pin - CA8

5pin - CA5

19pin - CA9

6pin - CA4

20pin - CA11

7pin - CA3

21pin - CHR-OE

8pin - CA2

22pin - CA10

9pin - CA1

23pin - CHR-CE

10pin - CA0

24pin - CD7

11pin - CD0

25pin - CD6

12pin - CD1

26pin - CD5

13pin - CD2

27pin - CD4

14pin - GND

28pin - CD3


"SIGRAGI" produced by signo.